賢くU-NEXTなどの動画配信サービスを利用したいならクレジットカード支払いがおすすめ

お試し登録にも関わらずクレジットカード情報を登録しなくてはいけないのはどうして?

 

現在、多くの動画配信サービスでは、一定期間内であれば無料で利用できるお試し期間が設けられているのがほとんどです。しかし無料で試せるならと思って登録しようとすると、名前や電話番号だけでなく、クレジットカード情報の入力が求められることになります。

 

無料で利用できるのに、なぜクレジットカード情報が必要なのでしょう。そこにはちゃんとした理由があります。もちろん、無料期間内に解約手続きを行えば料金が発生することはありません。例外として、期間内であっても追加料金の発生するコンテンツを利用した場合に、その支払いは登録を行ったクレジットカードから行われることになります。

 

そしてもうひとつ、無料登録の悪用を防ぐためでもあります。名前を変えて何度も同じ人が利用しないように、クレジット番号で個人の特定をしているという訳です。

 

カード情報を登録した瞬間に料金が請求されるということはありませんので、安心してください。

 

U-NEXTで見れる動画はこちら

 

そのほかの支払い方法で無料のお試し登録はできるのか

 

動画配信サービスの支払いには、クレジットの口座引き落としが使われていることがほとんどです。

 

しかしそれだとクレジットカードを持っていない人は利用できないことになりますから、最近になりようやく、スマホ料金と一緒に請求されるキャリア決済や、専用のプリペイドカードを介して支払いがてきるという利用方法も広がりつつあります。

 

ですが多くの場合、プリペイド支払いでは無料期間がついていなかったり、そもそもキャリア決済に対応していない動画配信サービスも未だ存在しています。

 

U-NEXTにおいては、いずれの支払い方法でも登録はできますが、31日間の無料お試し期間がついているのはクレジット支払いかキャリア決済で登録した場合のみになります。
専用のプリペイド、U-NEXTカードを使って初回支払いをしてしまうと、無料期間がなくなってしまいますので注意してください。

 

以上のことから、U-NEXTを賢くお得に利用したいのであれば、クレジット支払いかキャリア決済の利用をするのがおすすめです。

 

U-NEXTカードはどうやって使うの? 何に気をつけるべき?

 

『U-NEXTカード』とは、U-NEXTのサービス用のプリペイドカードです。基本的にはコンビニや家電量販店などで購入することができますから、大抵どんな地域でも購入に困ることはないでしょう。

 

まずプリペイドという言葉の意味から説明したいと思います。

 

プリペイドとは、料金を前払いすることで有料アプリやネットでのサービスを、払った金額の範囲内で自由に使うことのできるシステムです。

 

U-NEXTカードもそのプリペイドカードの1つです。

 

しかし、利用者のライフスタイルや使用頻度・好みに応じて選べるように、いくつかの種類に分かれています。

 

2タイプのU-NEXTカード

 

期限付きで視聴し放題になるカード

 

1つ目は、ある一定の期間内であれば何度でも何時間でも自由に視聴できるタイプです。携帯電話プランで言うところの「1ヶ月ネット使いたい放題プラン」と似ています。

 

視聴し放題の期間は2種類あり、1つは7日間で料金は980円で、もう1つは30日間で料金は1990円です。比較してすぐわかる通り、長く使うつもりなら1週間ずつ払うより30日分をまとめて払った方がお得ということですね。

 

これら2種類のカードは利用できる期間や料金だけではなく、購入できる店舗や特典ポイントにも違いがあります。

 

7日間用のカードはローソンで購入でき、特典として有料の視聴に使える540ポイントが付いてきます。

 

一方、30日間用のカードはローソン、ドン・キホーテ、ファミリーマート、ヤマダ電機、東海キヨスク、ツルハグループのドラッグストアで購入でき、1080ポイントの特典が付いてきます。

 

ローソンではどちらのタイプも買えますが、他の店舗ですと7日分用は買うことができないということです。

 

ややこしいですが、どちらのカードがどこで売っているのかチェックして、間違えてしまうことがないようにしましょう。

 

ポイント式カード

 

2種類あった視聴し放題タイプに対し、ポイント付与タイプのカードは一律3000ポイント(3000円)です。ファミリーマート、ヤマダ電機、東海キヨスク、ドン・キホーテ、ツルハグループのドラッグストアで購入することができますが、やはり間違えて購入することを防ぐために前もって調べてから購入しに行く方が良いでしょう。

 

使い方と注意点

 

多くのプリペイドカードは、カードに載っている番号を打ち込むことで利用できるようになりますが、U-NEXTカードも同じです。

 

載っているプリペイド番号を打ち込むことで、サービスを利用することができます。

 

プリペイド番号だけでなくギフトコードを入れることでも金額分の利用ができますが、利用者がすでにU-NEXTの会員であるという条件つきです。

 

プリペイドカードを使って決済することには、どんな利点があるのでしょうか?

 

それはズバリ、クレジットカードを使えない人でもU-NEXTが使えることです。クレジットカードを持たない方もコンビニで簡単に購入できます。最近では個人情報保護のためにクレジットカードの使用をしたくない方もいらっしゃるようですが、そうした方も情報の漏洩を気にせず楽しめます。

 

料金体系もプリペイド式となっていますので、前払いした以上の金額をとられることはありません。解約を忘れていても契約が続くということはありませんから、気がついたら月額料金を何ヶ月分もムダに払っていたというトラブルを避けることもできます。

 

しかし、注意が必要な点があります。

 

U-NEXT初登録時にU-NEXTカードを通して料金を支払うと、通常のクレジットカード払いや携帯料金決済の利用では付いてくる、無料のお試し期間が適用されなくなります。

 

つまり、利用1日目からしっかりと料金がかかってしまいます。

 

それに対して無料お試し期間は31日です。1ヶ月間は無料で使えるということですから、視聴し放題のプリペイドカードに換算すると1990円分の損をしていることになります。それだけでなくお試し期間で貰えたはずの特典ポイント(600円相当)も貰えなくなってしまいます。

 

きっと多くの方は1ヶ月間の無料期間を利用したいと思われることでしょう。その場合は、最初の決済をクレジットカードか携帯料金の決済にしておきましょう。

関連記事

動画配信サイトとして知られている「U-N...
U-NEXTと契約したいけど支払方法がわ...
お試し登録にも関わらずクレジットカード情...
作品数豊富なU-NEXTの無料サービス!...
およそ2,000円の利用料で1ヶ月間にさ...
ネットを介した動画配信はもう当たり前のに...
U-NEXTの無料トライアルとは?動画配...